ダーツ上達方法

上達方法

ダーツ初心者が上達のために必要なこと、練習しなければいけないこと

ダーツがうまくなりたい!そのためには練習だ!」

こんな風に考えてひたすら練習するダーツ初心者も多いはずです。でも、何も考えずただ投げ込めば上手くなるというものではありません

ダーツ初心者はまず上手くなるために何が必要かを考えることも大切です。

必要なのは投げる力とゲームを攻略するための頭脳、そして安定して力を発揮するための精神力です。他のスポーツ同様「心技体」はダーツの上達にも必須。ダーツ上達のために体も頭も心も鍛えましょう。

ここではダーツ初心者がダーツを上達するために必要なこと、練習しなければいけないことについて紹介します。



狙ったところに投げられる技術

狙ったところに投げられるようになるためにはどうするか。

正しいグリップで、正しく構え、正しく手を引き、手を振る。そして正しくリリースする。

これが毎回同じようにできれば狙ったところに投げられます。だからフォームを固めましょう、となるわけです。

ですが、それが難しい。ひとつひとつの工程が少しズレただけで、ダーツの軌道はズレてしまう。形と力の入れ具合、両方を適正にするというのは一朝一夕でできるものではありません。

人は自分が思うように体を動かすというのが意外に難しい。さらに同じ行動をただ繰り返すということもなかなかできません。とてつもなく難しいんです。

これをどうにかするには反復しかありません。

ひとつひとつの工程を見直し、反復して練習する。素振りをする、鏡を見て確認する、ダーツを実際に投げる、改善する。この繰り返しです。

一番いいのはコーチをつけること。自分だけでは気が付かないポイントを発見できます。コーチが無理なのであればダーツ教則DVDなどを活用するのもオススメ。

オススメの教則DVDをチェックする!

\これで練習するのがオススメです/

上達するには自宅練習もオススメです。詳しくは下の記事を参考にしてください。
家練で差をつけろ!ダーツ初心者のための家での練習方法



ゲームを攻略するための頭脳

01やクリケット。ゲームの攻略には頭脳も大切です。

まず単純な計算力。足し算引き算を素早くできることで、ゲームの進め方がスムーズに。

そして勝負のための駆け引きに勝つための思考を手に入れることです。

「こういう場合はこう攻める」というパターンを普段から想定しておくことで、ゲーム中に慌てずダーツを投げることができます。

例えば01のアレンジ。自分の得意のナンバーと残りの得点を考え、計算し狙うナンバーを決める。ダメだったとしても更に次を考える。

クリケットであれば、勝っているときの進め方、負けているときの攻め方。自分の実力とやれることを考え、勝つために何ができるのかを実行します。

こうした戦略は、プロのゲームを見ると参考になります。どこを狙っているのか、どう攻めてどう守るのか。プロのゲームから学びましょう。オススメはプロのプレーを見ながら、実際に自分が投げていると仮定し見比べてみること。プロがどう考えているかを見抜きながら見てみると面白いですよ。

もちろんですが、コレに加えて実践です。頭で考えたことを実戦の場でアウトプットする。これが自分の力になります。

上手い人のプレーを見て勉強する方法については下の記事を参考にしてください。
ダーツが上手い人のプレーで勉強!動画を見るのもオススメ!



動揺しない精神力

そして土台として大切なのが精神力です。

どれだけうまく投げられても、ゲームを有利に進める頭脳があったとしても、緊張により本来の力を出せないという人は多いです。

どれだけ冷静に、いつも通りにやれるのか。精神的な強さが物を言います。

また、諦めないことも大切です。気持ちが切れてしまうと、次々と連鎖的にダメになり総崩れになるという経験は誰しもがあることでしょう。でもそこで諦めない。諦めたら試合終了です。

この精神力を鍛えるためにはどうするのか。

これまた難しい問題で、ある人は練習に練習を重ねることで強くなり、またある人は滝に打たれることで、またある人は…。といったように人それぞれ変わってくるもの。

ただダーツ初心者はまず楽しむことからはじめるのがオススメです。楽しければ練習しますし、考えるし、プレッシャーすら楽しめます。まずは楽しんでいっぱい投げること。これに尽きます。



ダーツ上達のために必要なことまとめ

  • 狙ったところに投げられる力
    正しいフォームを身につけるため反復練習
  • ゲームを攻略するための頭脳
    プロや上級者のプレーをよく見て学ぶ
  • 動揺しない精神力
    まずは楽しむところから

ここではダーツ初心者のための上達の基本を紹介しました。

ただ投げているだけではダメ。頭を使うことでダーツは強くなります。

そのためにも、普段から狙ったところに投げられるようにフォームを固め、ゲームに勝つために戦略を考えること、この2つを意識して練習することが大切です。さらにダメなところを見つけ、反省、改善が上達への近道になるでしょう。

そして最後は精神力。動揺しない、あきらめない。もしかしたらこれが一番難しいのかもしれません。

あなたもこの3つのポイントをおさえてダーツ楽しんで練習をしましょう。




ダーツ上達を目指そう!

自宅でダーツライブが楽しめる!DARTSLIVE-200S

自宅で練習するのであればダーツボードが必要です。

中には自宅ではハードダーツで練習するという人もいますが、それだと壁に穴を開けてしまうリスクもありますし、ダーツの感覚も違ってきます。できれば自宅でもソフトダーツがしたい。そういう人に向けた商品がこの「DARTSLIVE-200S」です。

あなたのスマホを接続することでダーツライブならではのエフェクト得点計算などお店と同じように楽しむことが可能です。

ダーツを自宅で練習したい。友だちを呼んでワイワイ楽みたい。そんな人はこちらの商品をチェックしてみてください!

目指せAフラ!DVDで上達法を学ぼう!

ダーツが上手くなりたい!という気持ちは誰もが持っているはず。でも上手くならない。

そういう人は練習法が間違っている可能性があります。まずはダーツ指導のプロに教えてもらうことがおすすめです。

とはいってもプロに指導してもらうとなると簡単なことではありません。だからこそのダーツ指導DVDです

ダーツの教則DVDといえば「知野真澄式DVD」か「小熊式」といえるほど有名なこのDVD。短期間で効率的にダーツが上手くなりたい人は要チェック!

-上達方法

© 2021 ソフトダーツの教科書 Powered by AFFINGER5