ダーツマシンの操作方法のイメージ

ダーツを遊ぶ

ダーツマシンの操作方法が分かれば初心者も安心して遊べる

ダーツ初心者のときはダーツマシンの操作方法が分かりませんでした。

分からないと誰かに聞かなくてはいけないし、操作してもらう必要があります。それが少し面倒だなとか嫌だなと感じる場合もあることでしょう。

初心者でも使い方くらい知っておけば、ひとりでゲームセンターなどでも練習できますし、ダーツバーに行ったときの心配ごともひとつなくなります。

覚えてしまえば簡単なこの操作方法。

ここではダーツライブとフェニックスの使い方と、一般的によく遊ぶゲームの始め方を紹介します。



DARTSLIVEの操作方法

DARTSLIVEの操作ボタンの画像

DARTSLIVEの操作ボタンは上のようになっています。

ボタンの上にあるのはカードを入れる場所で、下のボタンは左に黄色のボタンが4つ(P1からP4)右に赤いボタンが1つの計5つのボタンがあります。

ゲーム選択する操作方法

ゲームを始めるときにどのゲームにするのか選択する操作方法は次の通りです。

  • 1番右の赤色のボタンがチェンジボタン
    このボタンを押すごとにカーソルが順番に移動します
  • 左の黄色のボタンはスタートボタン
    チェンジボタンを押しカーソルを合わせ黄色のボタンで決定をします
    ゲームを選び始めるときはプレイヤーの人数に応じたボタンでスタート
  • ゲームをするにはクレジットを入れる

黄色のボタンは4つあり、左から「P1,P2,P3,P4」となっています。
このボタン、決定ボタンでもあり、プレイヤー人数の決定ボタンでもあります。

ゲームの選択時はどの黄色いボタンを押しても「決定」されますが、ゲームスタート時の「決定」するボタンはプレイヤー人数に応じたボタンを押す必要があります。

例えば、「01」と決定するときは黄色のボタンどれでもOK。「301」を決定するときはプレイヤーの人数に応じたボタンで決定します。
(P1は1名,P2は2名,P3は3名,P4は4名)

メニューにはシンプルメニューとフルメニューの2種類がありますが、上の操作方法を思い出しながら落ち着いてやれば大丈夫です。

慣れてくればショートカットの方法も覚えておくと便利です。ショートカットについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
ダーツライブのショートカット選択方法

ゲーム中の操作方法

プレー中の操作は次の通り。

  • ダーツを3投
  • ダーツを抜く
  • 赤いチェンジボタン押す

ダーツを投げ終わったら、ダーツを抜いて赤いボタンを押す。これだけです。赤いチェンジボタンを押すとあなたの番は終了。次のラウンドに進んだり、次のプレイヤーの番に代わります。



PHOENIXの操作方法

PHOENIXはDARTSLIVEとボタンの配置が違います。

左の十字キーで選択、真ん中の緑のボタンがキャンセル(オプション画面の呼び出し)、右の赤いボタンが決定ボタンです。

ゲーム選択する操作方法

操作の流れは次の通り。

  • 十字キーでゲームを選択、赤いボタンで決定
  • プレイ人数を十字キーで選択、赤いボタンで決定
  • クレジットを入れる

十字キーで選択できるのと、プレイ人数の選択肢がある点でPHOENIXの方がDARTSLIVEよりも分かりやすいかもしれません。

ゲーム中の操作方法

プレー中の操作はDARTSLIVE同様に次のとおりです。

  • ダーツを3投
  • ダーツを抜く
  • 赤いチェンジボタン押す

赤いチェンジボタンを押すと次のラウンドに進んだり、次のプレイヤーの番に代わります。



カウントアップはどこ?よくやるゲームを遊ぶために

これだけ知っておけばダーツは楽しめるというゲームがあります。

それがカウントアップと01とスタンダードクリケットの3つのゲーム。このゲームをするのにどうしたらいいのかを知っておけばさらに安心できます。

特に1番単純な得点を積み上げていくだけのゲーム「カウントアップ」がどこにあるか、はじめは分かりづらいので必ず覚えておきましょう。



ダーツマシンの操作方法まとめ

  • DARTSLIVEは右の赤ボタンで選んで左の黄ボタンで決定
  • PHOENIXは十字キーで選択して赤ボタンで決定
  • プレイ中の操作は赤ボタンのみ、ダーツを3本投げたら赤ボタンで次のラウンド(もしくは次のプレイヤー)へ

初心者のうちは操作方法に戸惑うこともあるでしょう。

今回紹介した操作方法は基本的なものです。

これ以外にも詳細な設定をしたり、カードのデータを見たりとダーツマシンでできることは他にもあります。

ですが、基本さえ覚えておけばあとは応用です。プレーの合間に教えてもらいながら覚えていきましょう。

この他にもダーツ初心者が知っておきたいこととしてがあります。それぞれリンク先で詳細を説明しているので確認してみてください。




ダーツ上達を目指そう!

自宅でダーツライブが楽しめる!DARTSLIVE-200S

自宅で練習するのであればダーツボードが必要です。

中には自宅ではハードダーツで練習するという人もいますが、それだと壁に穴を開けてしまうリスクもありますし、ダーツの感覚も違ってきます。できれば自宅でもソフトダーツがしたい。そういう人に向けた商品がこの「DARTSLIVE-200S」です。

あなたのスマホを接続することでダーツライブならではのエフェクト得点計算などお店と同じように楽しむことが可能です。

ダーツを自宅で練習したい。友だちを呼んでワイワイ楽みたい。そんな人はこちらの商品をチェックしてみてください!

目指せAフラ!DVDで上達法を学ぼう!

ダーツが上手くなりたい!という気持ちは誰もが持っているはず。でも上手くならない。

そういう人は練習法が間違っている可能性があります。まずはダーツ指導のプロに教えてもらうことがおすすめです。

とはいってもプロに指導してもらうとなると簡単なことではありません。だからこそのダーツ指導DVDです

ダーツの教則DVDといえば「知野真澄式DVD」か「小熊式」といえるほど有名なこのDVD。短期間で効率的にダーツが上手くなりたい人は要チェック!

-ダーツを遊ぶ

© 2021 ソフトダーツの教科書 Powered by AFFINGER5