ショートカット

ダーツを遊ぶ

ダーツライブ2が快適に遊べるショートカットのやり方

ダーツライブ2で遊ぶとき、ショートカットボタン利用していますか?

ゲーム選択の操作はなかなか面倒です。毎回毎回メニューからゲームを選択して決定、または間違えたから戻ってやり直しのような作業をしなくてはいけないのが手間に感じてしまいます。

また、このダーツマシンの操作がもたもたしていると少し申し訳なくも感じます。手早く操作する人に少し憧れることもあるでしょう。

そこで便利なのがショートカットです。これを覚えておくと、どの画面からでも簡単に他の選択画面へと移動が可能です。(例:01の選択画面からクリケットの選択画面へなど)

とても便利で、これを知っているだけで初心者を脱した感の出るショートカット。ここでは特によく使うダーツライブ2のショートカットについて紹介しています。

さっそく覚えてスマートにゲーム選択してみてください。



ダーツライブの基本操作と不便な点

ダーツライブ2は基本的に1つの赤いボタンと4つの黄色いボタンを使用してゲーム選択とプレイ人数を決定します。

赤のボタンは選択するためのボタンで、このボタンを何度も押すことで1つずつカーソルが移動します。黄色いボタンはP1からP4の4つで、それぞれの数字はプレイ人数を表し決定ボタンも兼ねています。つまり、赤を押してゲームを選択し、プレイする人数のボタンで決定することになります。(例:1人で遊ぶならP1ボタン、2人で遊ぶならP2ボタン…)

この操作方法の何が面倒かといえば、カーソル選択をする際に選択ボタンを何度も押すことです。しかも、1回押すごとにカーソルが1つずれるというカーソル移動なので、行き過ぎた場合戻るということができません。もう1周まわってくるまで何度も押す必要があります。

一発でバシッとゲームを選択できればどれほど楽か…。

ダーツマシンの基本的な操作方法は次の記事でも紹介しています。
ダーツマシンの基本的な操作方法



ダーツライブの便利なショートカット

このゲーム選択の不便さを解消するのがショートカットです。

ダーツライブにはいくつかのショートカットが設定されていますが、ここでは特によく使う便利なショートカットを紹介します。

01(ゼロワン)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すと01の選択画面に移動します。

ショートカット入力後、301や501などそれぞれのゲームを選択してゲームスタートです。

CRICKET(クリケット)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P2ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとクリケットの選択画面に移動します。

スタンダードクリケットはここから選択できます。

PRACTICE(プラクティス)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P3ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとプラクティスの選択画面に移動します。

カウントアップやクリケットカウントアップ、イーグルアイなどはこちらから。

PARTY(パーティー)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P3ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとパーティーゲームの選択画面に移動します。

多くのパーティーゲームが用意されているので息抜きにぜひ。

MATCH(マッチ)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン + P2ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとマッチへ移動します。

メドレーで対戦する場合はこちらから。3LEGや5LEG、7LEGの選択ができます。

GLOBAL MATCH(グローバルマッチ)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P3ボタン + P4ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとグローバルマッチへ移動します。

世界各国の人と対戦が可能です。

CARD(カード)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P2ボタン + P4ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとカードへ移動します。

カード情報を確認できます。ダーツライブの有料会員じゃない人はこちらから自分のカードデータをチェックしましょう。(有料会員はスマホでもチェック可)
ダーツライブの有料会員になるとできること

OFFICIAL(オフィシャル)へのショートカット

赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン + P3ボタン

どの画面でもこのショートカットを押すとオフィシャル画面に移動します。



ダーツライブのショートカットまとめ

  • 01(ゼロワン)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン
  • CRICKET(クリケット)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P2ボタン
  • PRACTICE(プラクティス)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P3ボタン
  • PARTY(パーティー)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P4ボタン
  • MATCH(マッチ)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン + P2ボタン
  • GLOBAL MATCH(グローバルマッチ)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P3ボタン + P4ボタン
  • CARD(カード)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P2ボタン + P4ボタン
  • OFFICIAL(オフィシャル)へのショートカット
    赤(CHANGE)ボタン + P1ボタン + P3ボタン

必ず赤ボタンを押しながら黄色ボタンを押すようにしましょう。黄色を先に押すと決定してしまいます。

この中でも01やクリケット、プラクティス、マッチへのショートカットはよく使うので覚えておくと便利です。

シンプルメニューを利用すれば簡単に選択できはますが、ショートカットはどの画面からでも使えるのが便利なところです。

ゲーム選択の操作を手間取っていると、どことなくカッコ悪い。ショートカット方法を知っているだけで初心者からひとつステップアップした人のように見えます。ぜひ覚えておきましょう。




ダーツ上達を目指そう!

自宅でダーツライブが楽しめる!DARTSLIVE-200S

自宅で練習するのであればダーツボードが必要です。

中には自宅ではハードダーツで練習するという人もいますが、それだと壁に穴を開けてしまうリスクもありますし、ダーツの感覚も違ってきます。できれば自宅でもソフトダーツがしたい。そういう人に向けた商品がこの「DARTSLIVE-200S」です。

あなたのスマホを接続することでダーツライブならではのエフェクト得点計算などお店と同じように楽しむことが可能です。

ダーツを自宅で練習したい。友だちを呼んでワイワイ楽みたい。そんな人はこちらの商品をチェックしてみてください!

目指せAフラ!DVDで上達法を学ぼう!

ダーツが上手くなりたい!という気持ちは誰もが持っているはず。でも上手くならない。

そういう人は練習法が間違っている可能性があります。まずはダーツ指導のプロに教えてもらうことがおすすめです。

とはいってもプロに指導してもらうとなると簡単なことではありません。だからこそのダーツ指導DVDです

ダーツの教則DVDといえば「知野真澄式DVD」か「小熊式」といえるほど有名なこのDVD。短期間で効率的にダーツが上手くなりたい人は要チェック!

-ダーツを遊ぶ

© 2021 ソフトダーツの教科書 Powered by AFFINGER5